京橋キャバクラを指名で楽しむ

赤ワインを片手に持つ女性

京橋にはセクキャバもキャバクラもありますが、キャバクラはセクキャバとは異なり、毎回フリーで遊ぶという遊び方をする人はあまりいません。だいたいのお客さんが同じお店を何回か訪れる場合は「指名」で遊ぶようになります。指名は入場する時点で行う「場外指名(A指名)」と「場内指名(B指名)」があります。

場外指名(A指名)

王道の指名がこの場外指名。お店に入店する時点で指名をすることで、全国的には本指名と言われています。関西ではこの本指名のことをA指名やA指と呼ぶことが多く、京橋キャバクラでもA指名が良く使われています。クーポンやLINE@でもこの表現が良くでてくるため、覚えておいたほうが京橋のキャバクラで遊ぶ場合は得をします。A指名は1回以上お店で遊んだことがある女の子の中から気に入った女の子に対して行うことが多いです。ただ1度指名してしまうと、その子が退店するまでは同じ女の子を指名するのが普通で、途中で他の女の子を指名してしまうと「指名替え」となり、再び以前指名していた女の子を指名して遊ぶことは難しくなります。

場内指名(B指名)

キャバクラにフリーで入店したあとに「今日はこの女の子と過ごしたい」と思う女の子がいたら、席にできるだけ長くついてもらえるように指名をすることが可能です。そのことを場内指名と呼び、関西ではB指名やB指と呼ばれています。その日に気に入った子を指名してそのまま延長してもう1セットぐらいは過ごすというのが、良くある遊び方ではありますが、1番最初に席についてくれた女の子が気に入った場合はそこで指名して1セットのみで帰ることもできます。