初来店で初指名

紙で作ったハート

初めて会うお客さんに指名された

「今日初めて会ったお客さんに場内じゃなく本指名された」とキャバクラで勤めるキャストの間で話題になることがあるそうです。実は初めてそのキャバクラに来店したお客さんがいきなり特定の女の子を指名するのってなかなかレアなケースなんです。それは京橋キャバクラに関わらずどこの地域でも言えることです。初来店で指名するケースとしては、フリーで入場をして席に着いてくれたキャバ嬢を気に入って場内指名をするほうが一般的。気が合えばそのまま指名延長することもありますよね。

ちょっとだけ警戒されちゃう

オフィシャルサイトで見たことがあったり、友人から聞いていて知っていたりとお客さん側からすると「知っている女の子」という認識ですが、女の子側はそんな事情を知らないため、「なんで初めて来店したキャバクラで私をいきなり指名してくれたんだろう…」と少し不安になったりちょっと怖い気持ちが生まれてしまいがちです。そのためもしも初めて行く京橋のキャバクラだけどどうしても指名したい子がいる!ということであれば、できれば受付にいるボーイさんにも理由を伝えておくと良いでしょう。女の子が「え?私指名?」ってなったときに、説明してくれてワンクッション入るので、席に着くときに少し安心してくれます。できれば席に来てくれた女の子には直接また理由を伝えてあげると、きっと最初は緊張した面持ちだったとしても指名したことを喜んでくれます。

少しのリスクは伴う

京橋のキャバクラでもプロフィール写真で見た女の子と実際に会った女の子の印象が違うことはごくまれにあります。容姿についても多少写真が加工されている可能性については考えておいたほうが良いでしょう。”お勉強代になるかもしれないけど特にいいか。”と割り切れるのであれば初めてのキャバクラでいきなり本指名をしても良いのではないでしょうか。

というわけで、個人的には京橋のキャバクラに初めて行ったときにいきなり本指名をすることはオススメせず、可能なら2回目以降か、その日フリーで遊んでから場内指名をするのがオススメです。