京橋キャバクラをフリーで満喫

グラスの中の青いドリンク

京橋のキャバクラを遊ぶ方法は2種類。女の子を指名して遊ぶか、フリーで誰がつくかわからないドキドキを楽しむかを選ぶことができます。指名で遊ぶ場合には指名料がプラスで必要になるため少しだけ割高となります。今回は京橋のキャバクラをフリーで満喫する方法について紹介します。

フリーが1番安く遊べる

大阪京橋キャバクラはセット料金制になっている店舗がほとんどで、だいたいのキャバクラが1セット60分(1時間)となっています。フリーで遊ぶ場合は指名料がかからないので、セット料金+Tax+サービス料を払うことで一番安い値段で遊ぶことができますが、素伝と呼ばれるこの遊び方は敬遠されることがあります。京橋キャバクラで遊ぶのならこの料金にプラスでフードやドリンク代などが追加される遊び方をするほうがいいですね。(次回以降もそのお店を利用したいと考えているのであれば特に)

女の子が交代で席につく

キャバクラをフリーで訪れると、女の子が1セット60分の間で3人交代で席につくことが多いです。これはお店のシステムによって変わるため、キャバクラによっては2人交代だったり4人交代だったりするかと思います。フリーは指名とは違って「どの女の子が席についても大丈夫ですよ。」という遊び方となるため、どの女の子が席に来るかを指定することはできませんが、京橋のキャバクラはお店によっては多少好みの女の子の希望を聞いてくれることはあります。交代で席につく女の子は途中で「場内指名」をしてそのまま席に残ってもらうこともできますし、そのままフリーで遊びきることもできます。ついてくれる女の子が全員同じタイプであるということは少なく、だいたいは全然違うタイプの子を当ててきますが、2人目もしくは3人目の女の子はちょっとレベルの高い指名したくなるような子を当ててくることが多いです。