キャバクラ遊びの注意点

グラスとシャンパン

自慢話や愚痴ばかりを言わない

京橋キャバクラで働く女の子は聞き上手の女の子も多いためついつい自分の話しをしてしまいがちですが、会話が一方通行では女の子も聞いているのに飽きてしまいますし、自慢話や仕事の愚痴ばかりだと聞くのもだんだんと苦痛になってきます。女の子が楽しめるように話題を振ってあげたり、女の子の話しを聞いてあげることも必要ですので、愚痴や自慢話もOKですが、あまりその時間が長くなりすぎないように注意しましょう。

お酒の飲みすぎ注意

美味しいお酒を楽しく飲んでいると飲みすぎてしまうこともしばしばあります。友人と訪れていればフォローしてくれたり介抱してくれるのでまだマシではありますが、一人でお店に行ってソファーで寝てしまったり泥酔して動かなくなってしまうとお店や女の子に迷惑がかかってしまうため、お酒はほどほどに飲むように気を付けましょう。たまに酔いすぎて帰れずに警察のお世話になる方もいますが、京橋キャバクラで遊ぶことを家族に言ってなかったのにそれによってバレてしまう…なんてこともあるようです。

キャバ嬢にハマりすぎないように

京橋キャバクラで遊んでいるといつしか常連となり女の子とも友達のような恋人のような感覚になってきて、他のお客さんに嫉妬してしまったりプライベートのことで意見をしたりと彼氏や恋人のような気持ちが生まれてくることもありますが、キャバ嬢にハマりすぎはご法度です。キャバクラで働いてる女の子は恋愛ではなくて仕事として接してくれているため優しいので勘違いしないように注意しましょう。