3人の女性

京橋で今昼キャバが注目されている

大阪京橋は飲み屋が多いためどうしても夜の街というイメージがありますが、実はお昼から飲めるお店もたくさんあります。そのため京橋駅周辺にはお昼から遊ぶことが出来る昼キャバやセクキャバ、風俗店などが多くあり、お昼から遊ぶのにも全く困りません。京橋キャバクラのメインは夜の部ですが、近ごろ昼の部も新しくオープンしており、これからさらに注目を集める可能性を秘めています。

観光客や、定年退職をして余暇を楽しまれている方、夜に仕事をされている方などが訪れているため、訪れる年齢層も様々ですが、接客してくれるキャバ嬢も京橋の夜のキャバクラに勤めている女の子たちと比べると、比較的カジュアルな服装をしています。そのため遊びに行く際にもカジュアルな服装で気軽に遊ぶことができます。せっかく大阪に訪れたのなら大阪のキャバ嬢と遊んでみたいけど、夜は予定がつまっている…そんな方は京橋で昼から遊べるキャバクラを体験してみてはいかがでしょうか。

リーズナブルに遊べる

レストランでもディナーよりもランチの方が安いように、京橋キャバクラでも夜より昼の方が安く遊べる料金設定になっています。だいたい1setが4000円から6000円で設定されており、昼キャバは元々金額設定が安いためWEBクーポン等を見かけることはほとんどありません。ドリンクについては焼酎もしくはハウスボトルが飲み放題として1セットの料金に含まれていることが多く、他のドリンク等は有料で別途用意されています。

昼キャバのプランで人気があるのが「飲み飲ませ放題」で自分自身もドリンクが飲み放題で女の子にもドリンクを飲ませ放題…つまり女の子にボトル等を卸さない限りは女の子ドリンクがかからないというシステムです。キャバクラで遊ぶ際に何人かの女の子にドリンクを頼む予定があるのであれば飲み飲ませ放題のほうが安いかもしれません。

女の子ドリンクについてはしっかりと確認をしておくと良いですが、ドリンク1杯あたりは1000円もしくは2000円程です。たくさんドリンクが必要そうであれば1番安いボトルを頼んで一緒に飲むのも楽しいですよ。キャバクラの場合かえってそのほうが安く遊べることもあります。

昼キャバでしか会えない女の子

京橋キャバクラで昼キャバのみで勤務している女性も多くみられます。例えば既婚女性で旦那さんが仕事をしている間にこっそりお小遣い稼ぎとして働いている女性です。他にも夜に仕事をしているために昼に少し時間がある方や、大学生で授業がない昼間にお小遣い稼ぎに来ているなど女性によって状況は様々ですが、お昼の時間にしか働いていない女性も多くいます。基本的にお店によってカラーが決まっているために昼と夜で大きく雰囲気が変わることはないですが、女性ごとにキャラクターは少しずつ異なるため、普段夜に訪れているお店に昼間に訪れるとまた新しい気持ちで楽しむことができることも多いです。

京橋のキャバクラ

京橋キャバクラは他の地域と比べても少しリーズナブルに遊べる金額設定になっています。そのために飲みに行った後に2次会でお店を訪れるお客さんが多く忘年会や打ち上げが多い時期になると、待ち時間が発生することもあります。大人数で訪れる場合はお店で団体料金の値段の交渉等が行えるお店もあるため、さらにお得に遊べる可能性を秘めています。

同伴やアフター事情に関しては他の地域にあるキャバクラとあまり大きく変わりません。傾向としてはクリスマスやバレンタインシーズンになるとかなり同伴が増えるためお気に入りの女の子がいる場合はかなり早い段階で女の子のスケジュールを抑えておかないと、ギリギリになると断られてしまう可能性が非常に高くなります。

キャバクラ遊び

京橋キャバクラは一人でも気軽に訪れることのできるお店が数多くあります。大人数でワイワイ楽しむのもキャバクラ遊びの醍醐味ではありますが、飲みたいけどワイワイしすぎるのは困るし1人だと寂しい…そんなときには京橋キャバクラで女の子を指名してしっぽりと楽しむのも良いのではないでしょうか。キャバクラ遊びで女の子を口説くのも良しですがプライベートを詮索しすぎると嫌われてしまうので、徐々に距離をつめて仲良くなってからプライベートな話をするのが良いと言えます。女の子がお店のオフィシャルサイトにブログや写メ日記、インスタグラムの写真等を投稿している場合はそこに載っていたものについて話題に出してみたり、食べたいと書いていたものを差し入れで買って行ったりすると、女の子からの好感度が上がること間違いなしです。